20140907_yokohamafujimi_asano_kouenkai夏休みが明けた9月7日(日)に、横浜富士見丘学園中等教育学校の企画・主催による『特別講演会/男子教育・女子教育の魅力を考える』が、同校大講堂にて、9:00~10:20まで開催されます。

当日は、首都圏模試センター「小6・小5統一合判」模試と同時開催ですので、同会場にて受験される小6・小5の受験生の保護者は、ぜひご参加ください。

今回は、毎年の中学入試で、神奈川で最も多くの男子受験生を集める人気の『急転十起の男子校』浅野中学・高等学校の校長・阿部義弘先生をお招きし、横浜富士見丘学園中等教育学校の校長・松田由紀子先生とのパネルディスカッションを、中学・高校受験のエキスパートである安田教育研究所所長の安田理さんがコーディネートして進行するという企画です。

会場の横浜富士見丘学園は女子校ですが、同じ会場で、男子受験生の保護者にとっても有意義な『男子教育・女子教育の魅力や特色』についての、具体的なお話 が聞ける機会です。模試を受験していない保護者でも自由にご参加いただけますので、ぜひお気軽に足を運んでいただきたいと思います。

4月「統一合判」模試会場で講演をする安田理氏。

4月「統一合判」模試会場で講演をする安田理氏。

この『特別講演会』では、上記3氏による9:00から10:20までのパネルディスカッションの後に、10:25から12:15(「統一合判」模試4科目の試験終了)までの間に、この両校の学校説明会も行われます。

第Ⅰ部・横浜富士見丘学園中等教育学校による学校説明会は10:25から11:20まで。この間、「統一合判」模試2科目の終了する10:50には、2科目受験生の保護者のための小休憩が入り、10:55から再開されます。

第2部・浅野中学・高等学校による学校説明会は11:25から12:15まで。「統一模試」4科目受験生の保護者は、終了後にお子さんを迎えていただける時間設定になっています。

同じ神奈川県の私学であり、ミッションスクールの多い横浜エリアでは、むしろ希少ともいえる「宗教色のない」男子校、女子校である両校のコラボ企画だけに、どんなタイプの受験生、ご家庭でも、興味を持って聞いていただける内容になると期待しています。

なお、横浜富士見丘学園で は、こうした私学のコラボ企画の続編として、12月7日(日)にも、今度は神奈川県内の女子校の先生をお招きしての『女子教育の魅力と特色』を探る、同様 の『特別講演会』を企画しているとのことです。こちらもやはり、首都圏模試センター「小6・小5統一合判」模試との同時開催の予定です。

ここでも、2015年入試を間近に控えた6年生にはもちろん、1年2ヵ月後にその翌年入試に挑む5年生の保護者にとっても、励みや役に立つお話が聞けるこ とと思います。お子さんの中学受験や学校選びについて、ヒントやアドバイスを得たいと思っている保護者の皆さんは、ぜひ積極的にご参加いただくことをお勧 めします。