orsay_02-thumb-400x565-587この夏休みの終盤、8月23日(土)~31日(日)の間〈開場10:00~最終入場17:30〉、かえつ有明中学・高等学校(東京都江東区・共学校)内の「特設スクールミュージアム」に、あのフランス国立オルセー美術館の名作30点の「リマスターアート」が展示され、どなたでも鑑賞できる「オルセー リマスターアート展」が開催されます。

「リマスターアート」とは、オルセー美術館が世界で唯一認めた、本物と見分けがつかない超高精細複原画作品で、筆さばきや絵の具のタッチまでが原画に忠実に再現されています。

「オルセースクールミュージアムinかえつ有明中学・高等学校」と題された今回の美術展では、モネ、ルノアール、ドガ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、ミレーなど、オルセー美術館を代表する名作を、手が届くほどの至近距離で鑑賞することができます。
(ご案内PDFはこちら→http://www.ariake.kaetsu.ac.jp/pdf/orsay_school_museum.pdf

近隣にお住まいの方は、千載一遇のアートとの出合い。夏休みの一日、ぜひご家族で足を運んでみてはいかがでしょうか。入場料は大人500円、高校生以下は無料となっています。

「リマスターアート展」ならではの特徴としては、(1)これだけの作品を原画で一堂に展示するのは不可能だが、それを実現、(2)門外不出の作品を含め、 日本では未公開の作品も多数ラインナップ、(3)展覧会では通常許されない撮影や模写も可、といった、他にはない魅力のある美術展です。
(公式フェイスブックページはこちら→https://www.facebook.com/OrsaySchoolMuseum?fref=nf

今春の中学入試でも多くの人気を集め、21世紀型教育をはじめ、帰国子女教育やスポーツ、アートにも力を注ぐ、今後の躍進が期待される私学、かえつ有明中高の雰囲気を、ご家族で覗いてみるのにもよい機会です。ぜひお気軽にお出かけください。