紅葉の清澄公園から眺めた中村中高。最上階が空中図書館『コリドール』。

紅葉の清澄公園から眺めた中村中高。最上階が空中図書館『コリドール』。

中村中学・高等学校(東京・江東区・女子校)では、年明け早々の1月5日(日)、12時から16時まで、同校の空中図書館『コリドール』を一般開放し、深川エリアの風物詩にもなっている「深川七福神巡り」をサポートします。

当日は、同校を訪れてくれたお客様を、在校生の有志がお茶やお菓子でおもてなししてくれるとのことです。同時に、吹奏楽部やサラリーマン文化芸術振興会による演芸なども披露し、「深川七福神巡り」(同校はまさにコースの途中にあります)や清澄庭園、清澄公園の散策に訪れた方々に、休憩場所として、空中図書館『コリドール』を提供してくれます。

「たくさんの方々が笑顔満開になるのを楽しみにしています」というメッセージをいただきました。関心のある方は、下町散策の合間に、ちょっとのぞいてみると、休憩がてら楽しめると思います。『コリドール』から眺められる清澄庭園の風景も素敵です。

中村の空中図書館『コリドール』から見た清澄庭園。

中村の空中図書館『コリドール』から見た清澄庭園。

筆者も昨年、たまたま近くを通りかかって、生徒さんからお茶とお菓子をご馳走になり、新年早々にほっこり温かな気分にさせていただきました。

当日は予約不要で、上履きも不要で、2F受付を訪ねると、空中図書館『コリドール』へご案内してくれるとのことです。エレベータも完備しているので、ご年配の方でも心配ありません。

新館「LADY」のテラスにあるフットバス(足湯)も必見。

新館「LADY」のテラスにあるフットバス(足湯)も必見。

6年生は入試直前で忙しいかもしれませんが、まだ5年生以下の皆さんにとっては、同校の雰囲気に触れ、在校生の「お・も・て・な・し」も受けられるよい機会です。お正月の団らんや勉強の合い間に、ご家族、ご親戚と訪れてみてはいかがでしょうか。

(日本Web学校情報センター所長/北 一成)

 


大きな地図で見る