20150411_nakamura_cafe40_01.png

中村中学校(東京・江東区。女子校)では、明日4月12日(日)から4月26日(日)にかけて、同校の新館LADY内「Cafeみやこどり」にて、『Cafe40(お芝居、カフェ、moreで構成された、フリースタイルの40分のプロジェクト)』のお芝居「happy skip」を開催。

在校生対象の4月18日(土)昼の部以外の開催日は、すべて一般公開(有料)の形で公演が行われます。

「日常の中の非日常」というコンセプト、『happy skip』というタイトルで行われる、今回の40分のエンターテイメントは、このお芝居を演じる『Cafe40右近良之』のオフィシャルサイトでこのように紹介されています。

「何かを探している教師と 何かを取り戻しに来た卒業生と 何かを見つけに来た女子高生  みんなを迎えるカフェテリアの職員と それをすべて見守る父兄
5人の道のりの中にある幸せが詰まった ハートウォーミングコメディ
このcaféに寄れば、きっとあなたもskipしたくなる。そんな40分のHAPPY STORY。」

「芸術・スポーツ・語学」を世界共通言語教育として実践し、常に地域や社会に「開かれた学校」であることを標榜している中村中学・高等学校が、新年度のスタート早々に届けてくれた楽しいお知らせです。

関心のある方は、ぜひご家族や知人・友人と、お誘い合わせのうえ、お出かけになってみてはいかがでしょうか? 公演の詳細とお申し込みは、『Cafe40右近良之』のオフィシャルサイトをご覧ください。