20140608_catholic_fair2014このイベント紹介の記事は、すでに首都圏模試センターのWebサイトでもご紹介しましたが、一人でも多くの方に知ってほしいものですので、こちらでもご紹介します。

初夏の陽気で迎えた5月18日(日)には、東京国際フォーラムで開催された「東京私立中学合同相談会~Discover私立一貫教育~」にお出かけになったご家族も多かったのではないかと思います。

続いて3週間後の6月8日(日)には、上智大学四谷キャンパス12号館で「カトリック学校フェア2014」が開催(10:00~14:30)されます。東京・神奈川・埼玉のカトリック学校(小学校・中学校・高校・高専)のほとんどが一堂に集まる、年に一度の同フェア。

キリスト教(ミッション)系の私立中高、とくにカトリック校に関心のあるご家庭にとっては、それらの私学に共通するカトリック校ならではの雰囲気と、それぞれに個性的な各校の特徴を知るには絶好の機会です。

会場には、参加各校の個別相談ブースのほか、資料参加校を含めた参加各校の資料コーナーがあり、参加校のミニ説明会と体験授業、昼には雙葉、光塩女子学院、カリタス女子、目黒星美学園による「校長座談会」なども並行して行われます。

子どもたち一人ひとりのかけがいのない価値を認め、温かく見守りながら、個々のタラントを大切に育ててくれる家庭的な雰囲気のカトリック校。それらの学校の先生方の真心あふれる教育姿勢に、ご家族で触れられる貴重な機会です。

先に首都圏模試センターWebサイトの「私学の魂」でもご紹介した晃華学園が、今年も開催事務局となっているほか、今春2014年入試の人気校、来春2015年入試に向けての注目校も数多く参加しています。20140608_catholic_fair2014_koka_01

毎年、このフェアの様子を拝見させていただいてきましたが、このフェアの会場に入ると、なぜか癒される気もするのは、やはりカトリック系の大学である上智大学のなかの、フェア会場の12号館が、カトリック校に特有の温かな空気に包まれるからでしょうか。筆者も特別に思い入れのある「私学合同相談会・説明会」です。

同フェアの案内チラシには「カトリック教育に関心を持つ方であれば、どなたでも参加できます。低学年のお子さまをお持ちの皆さまも、ぜひご参加ください。事前のお申し込みは不要です。直接会場にお越しください」とあります。

会場には各校の神父様やシスターの先生方もいらっしゃいますので、何か疑問や質問があれば、遠慮なくご相談やお声かけをしてみてはいかがでしょうか?