20140525_kanagawa_danshi_01先に当ブログで、6月8日(日)に芝中学校で開催される「東京私立男子中学校フェスタ」についてご紹介した記事を、昨晩、フェイスブックでシェアさせていただきました。

そこに、「数ある『私立中高合同相談会・説明会』のなかでも、最も『楽しめる仕掛けが盛りだくさん』なのは、間違いなくこのイベントだと思います」とコメントしたところ、それをご覧いただいた私学の先生から「ちょっと待った!」の声があがりました。

その「ちょっと待った!」は、6月8日(日)に開催される「東京私立男子中学校フェスタ」に先駆けて、5月25日(日)に、サレジオ学院中学校で開催される「神奈川私立男子中学校フェア2014」を忘れていませんか? という意味でした。

そのコメントをくださった先生によると、「神奈川の男子中学校フェアも、東京の男子中学校フェスタに負けないほど、楽しめる企画が盛りだくさんですよ!」ということでした。

そこで早速、もう4日後に迫った「神奈川私立男子中学校フェア2014」の案内チラシと、具体的名プログラム等が紹介されている資料をお送りいただきましたので、遅ればせながらご紹介させていただきます。

今年で7年目になる「神奈川私立男子中学校フェア」は、昨年に続き、今年もサレジオ学院を会場に、5月25日(日)に開催されます。

この「神奈川私立男子中学校フェア」は、もともと私立小学校に通う保護者児童のために、神奈川男子校が一堂に会して横浜「はまぎんホール」で合同説明会を行ったのがきっかけでした。

3年目は慶應普通部に会場を移し、各校の相談ブースの他に、10分間のミニ説明会(スピーチリレー)と卒業生・在校生のパネルディスカッションを行い、生き生きとした男子校の姿をアピールしてきました。

その後、徐々にこのイベントの評判を聞きつけた一般受験生の親からの問い合わせが増え、4年目は浅野中学校を会場にして一般公開を始めたところ、当日は大 雨警報が発令されている悪天候にも関わらず、2000名を超える来場者がこのフェアに訪れました。当初1000部用意したパンフはあっという間に品切れと なったといいます。

その翌年(5年目)からは、サレジオ学院に会場を移して、パネルディスカッションは生徒(高校生)が司会進行するようにし、グランドや体育館ではクラブの交流試合を行うなど、生徒の活動を直に見ることができるような企画が増やされました。

昨年(6年目)には3,000名を超える親子が来場。今春2014年入試で目立った“男子校ブーム”の火付けにもひと役買ったと言われています。

そして今年の「神奈川私立男子中学校フェア」は、これまでの企画に加えて、単なる相談ブースの形をやめて1校1教室にしての文化発表会的な雰囲気で、ブース運営をすることになりました。これも、数ある「私学合同相談会」のなかでも特にユニークな形式です。

各教室では、男性コーラスチームの発表があったり、マジックショーがあったり、生徒の作品展示やビデオ上映など、ふんだんに生徒の活動を見ることができる、しかも“手作り感”あふれる「リアルな男子校を知る!」ための企画が満載です。

神奈川の私立男子校に通える範囲にお住まいのご家族はもちろん、神奈川の男子中学校に関心のある方は、ぜひサレジオ学院に足を運んで、その様子を見ていただければと思います。